鶴見区のSさん宅に台風対策フィルム

横浜市鶴見区のSさん宅に台風対策の窓ガラスフィルムを貼ってきました。

こちらのお宅は、横幅が2メートル50センチもある大きな窓で、台風が来るたびに窓にテープで補強をしていたそうです。

だいぶ、高齢になってきたこともありその作業も毎回大変で

安全面でも不安があるということでご依頼をいただきました。

飛散防止のフィルムといっても、厚さがいくつかの段階があり

地震によるサッシの歪みによるひび割れに対応しているフィルムから

窓からの侵入を防ぐ防犯性能のあるフィルムまであります。

お客様の不安に感じている点や、ご予算に応じて窓ガラスフィルムの提案をさせていただいております。

台風の季節の前に施工いかがでしょうか?

鶴見区 台風対策鶴見区 台風対策フィルム